飲み会に行くだけの簡単なお仕事ですネタバレ「楽に稼ぐつもりが蟻地獄」

飲み会に行くだけの簡単なお仕事です

飲み会に行くだけの簡単なお仕事ですあらすじ
大学生の透は、恋人・翔と青春を謳歌しつつ、将来の夢のため学業に励み、充実した日々を送っていたが、ある時地元にいる父親の会社が倒産した。学費を自力で稼がなくてはいけなくなったため勉強の合間を縫ってバイトを入れると、睡眠時間や翔との時間はかなり削らなければならず、疲労だけが蓄積する毎日。そんな中、友人のカレンから新しいバイトに誘われた透は、数時間で数万円稼げる『簡単なお仕事』の世界にハマっていくーー。

『飲み会に行くだけの簡単なお仕事です』は、漫画:秋尾(あきお)先生、原作:egumi(えぐみ)先生のコミックなにとぞに掲載された漫画です。絵はキレイだけど、内容は大学生のカースト・ヒエラルキーやお金へのコンプレックスなどをテーマにしているブラックな作品。ここでは『飲み会に行くだけの簡単なお仕事です』のネタバレや感想、口コミなどを書いていきます。

飲み会に行くだけの簡単なお仕事ですネタバレ「楽に稼ぐつもりが蟻地獄」

主人公は女子大学生の透。

街を歩いているとスカウトされるような可愛い見た目の女の子です。

大学では薬学部で学び、同じ大学に彼氏の翔くんがいます。

毎日大学で勉強に励む生活の中、突然実家の母親から電話が。

その内容は、父親の会社が倒産したというものでした。

父親は年齢的に再就職も難しく、貯金はわずか。

母親は祖母の介護があり、実家はピンチに陥ります。

透の学費も後期はなんとか払えるが、その先は難しいと透は告げられました。

真面目な性格の透は、自分がバイトを頑張れば大丈夫!と前向きに捉え、大学に通いつつパワハラの横行するバイトで一生懸命働きます。

でも、疲れは溜まってきて、バイト先でもミスを連発するように。

そんな生活の中、ふと目にしたインスタの投稿。

奨学金を返すためにバイトを掛け持ちしていると話していた同じ大学の華憐ちゃんが、ブランドの新作バックを披露していたのです。

キレイだね、とコメントをすると、華憐ちゃんが、いいバイトを見つけたの。紹介しようか?と返信してきました。

うまい話なんてそうそうあるわけないし、変な勧誘だったらさっさと帰ってこよう。

とりあえず、そんな気持ちで透は華憐ちゃんと待ち合わせすることにしました。

そして華憐ちゃんに紹介されたバイトは案の定、飲み会に参加するだけでお金がもらえるという胡散臭いバイトでした。

透は迷いますが、華憐ちゃんの説得で、楽にお金を稼げるチャンスかも、1回だけなら・・・

と考え、医者たちの飲み会に参加することを決めたのでした。

そこで透が見た世界とは・・・

>>まんが王国で読む

※「のみかいに」と検索するとすぐに試し読みできます。

飲み会に行くだけの簡単なお仕事ですを読んだ感想

真面目で可愛い大学生の透。

同じく大学生で、優しい彼氏の翔くんと仲良く付き合い、勉強にも励んでいた透が、飲み会に参加するだけの仕事で蟻地獄にハマっていく・・・という設定のこの漫画。

これまで居酒屋などで時給1000円くらい?で働いていた透にとっては、数時間で数万円稼げるならと誘惑に負けても仕方ないと思います。

1巻では、まだまだ透は蟻地獄にハマっていませんが、ラストシーンに何やら不穏な気配を感じますね。

真面目に生きてきたつもりが、さて透はどうなってしまうのか。私はこの漫画を読んでいて、紀州のドン・ファンの妻のことを思い出しました。

ドン・ファンの妻は高校時代は地味な生徒で、卒業後は美容の専門学校に入学します。ドン・ファン妻は、授業はちゃんと受けていて学校の主催するコンテストで入賞するなどしていましたが、私生活でパパ活を始めるようになり、どんどん派手になっていたそうです。(文春オンラインより)

目立つ服装に、派手なメイクにブランド品、海外旅行でセレブアピール。

ドン・ファン妻の物欲・承認欲求はとどまることを知らず、そして行き着いた先は・・・

学生として真面目ではあったものの、パパ活をすることで大金を短時間で得るという手段を知ってしまい、人の道を踏み外してしまったドン・ファン妻。

この漫画の主人公、透もそうなってしまうのでしょうか?っていうか多分なるでしょうね・・・。

真面目で純粋な子に限って何色にも染まってしまうものなんですよね~。

まだまだ子供っぽさの残る主人公・透がこの先どのような変貌を遂げるのか、続きが気になる作品にまた出会えて嬉しいです。

>>まんが王国で読む

※「のみかいに」と検索するとすぐに試し読みできます。

飲み会に行くだけの簡単なお仕事ですの口コミ

『飲み会に行くだけの簡単なお仕事です』の口コミはまだありませんでした。各漫画サイトで口コミが寄せられ次第、こちらに追記していきます。

>>まんが王国で読む

※「のみかいに」と検索するとすぐに試し読みできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました