呪い刻むは我にありネタバレ「母親を抱いた担任教師を呪うマザコン男子」感想

呪い刻むは我にあり

呪い刻むは我にありあらすじ
どうしても許せないほど憎い相手がいた時、あなたの前に一人のミステリアスな少年が現れることでしょう。彼の仕事は「呪い屋」。大金と引き換えにあなたの恨みを呪いのプロがはらします――!『たわら猫とまちがい人生』『三角的恋愛の饗宴』『天才子役、誘拐される』と、これまで多彩な作品を発表されてきた日高トラ子先生。最新作のテーマは「呪い」!

\ 今すぐ無料で試し読みはこちら /

まんが王国で先行配信中

※トップページで「のろいき」と入力するとすぐに読めます。

『呪い刻むは我にあり』は、日高トラ子(ひだかとらこ)先生のマンガボックスで連載されているホラー漫画です。ここでは『呪い刻むは我にあり』のネタバレや感想、口コミなどを書いていきます。

呪い刻むは我にありネタバレ「母親を抱いた担任教師を呪うマザコン男子」

『第1話マザコンの呪い』

主人公は高校生の男の子、南。南は母親と二人暮らしをしている。ある日、南の母がスマホを忘れて仕事に行った。南は最近母に男がいると勘付いていて、証拠をつかもうと、母のスマホのロックを解除して保存されていた画像をチェックした。

南は一枚の画像を見て絶句する。裸の母の身体に腕を回し、抱き寄せていたのは、南の担任教師だった。

南は大好きな母を抱いた担任が許せない。

そして担任に抱かれた母が許せない。

母が帰ったら殺そう。

そして、明日担任を皆の前で殺す・・・

最後に母親の写真で勃起した自分も、もう死ぬしかない・・

南が喉に包丁をあてていると、母が帰宅する。南が包丁を持っているところを見て、何してんの?と、声をかける母親。

南は「自殺しようかなー…と」と答える。冗談だと思った母に軽くあしらわれる南。南はなんだか調子が狂ってしまい、部屋に戻った。すると、母親が部屋に入ってきて「あれ冗談だよね?」「もし本当に南が死んだらマッマも死ぬからね!」と涙を流しながら訴えてきた。

南はこらえきれずに外へ出て、夜の道路をダッシュする。

嘘つけ
嘘つけ

母は担任のアレをしゃぶった口で嘘を付く

許せない

母を泣かせたことが辛い

この先どんな顔して暮らしていけばいい?

こうなったのは全部担任のせいだ

翌日学校へ行っても、南の頭の中は担任への殺意でいっぱいだった。神社の息子である親友に呪いで人を殺す方法がないか問い詰める。そんな南の情緒不安定な様子を見て、親友は南を自宅である神社に泊まらせることにした。

神社へ着いた2人。南はそこで、『呪い屋』と名乗る少年に出会い、不思議な体験をするが・・・

>>まんが王国読む

※「のろいき」と検索するとすぐに無料で試し読みできます。

呪い刻むは我にありネタバレを読んだ感想

1話の主人公はシングルマザーゆえかマザコンの高校生男子。なので母親を抱いている担任の教師が許せなくて、呪い殺すことで頭が一杯になってしまいます。

男はたいていマザコンだし、思春期の男の子が、母親が担任教師と・・・って知ったら、きっとこの漫画のように頭の中がぐちゃぐちゃになってしまうでしょう。呪うとか、殺すとか物騒な考えになってしまうのもわかる気がします。

それでもやっぱり本当に包丁を持って、母親や担任を殺す覚悟はなくて、親友である神社の息子に相談します。そこで『呪い屋』と名乗る不思議な少年に出会うわけですが・・・

結構ヘビーな内容だし、母親と教師の写真もなんだか生々しくて気持ち悪い感じですが、絵が綺麗でテンポもよく、読みやすかったです。

このマザコン男子が成長するのか、呪いに囚われてしまうのか?続きに期待です。


\ 今すぐ無料で試し読み /

まんが王国で先行配信中

※トップページで「のろいき」と入力するとすぐに読めます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました